食べ物と下半身痩せ 下半身ダイエット:エクササイズやマッサージ・食事やサプリについて

2008年02月26日

食べ物と下半身痩せ

 下半身痩せを熱望している多くの人は、特に脚痩せのことをを考えている人が多いようです。

 そこで、脚痩せに1)おすすめの食品、2)積極的に摂りたい食品、3)避けたい食品にわけて見て行きたいと思います。

 まず第一に、下半身痩せ、脚痩せの目的には、含まれる塩分量に気をつける事が重要になってきます。

 そしてカリウムの含有量の多い食品を食べる事が良いとされます。

 塩分のナトリウムは、体内に水分をため込むのを促すような働きがあるため、塩分の過剰摂取は、体内に水分をため込んで、むくみやすくするそうです。

 このような状態の改善には、野菜やフルーツなど、カリウムの含有量の多い食品を積極的に摂り、塩分の多い食品を控えるようにする事が大事です。

 体のさまざまな代謝は酵素反応です。つまり、酵素が体内の多くの反応に関わっています。

 酵素の働きをサポートするビタミンやミネラルが不足すると、体内の酵素が効率よく働かなくなり、脂肪の燃焼、血液やリンパなどの体液の流れも悪化し、脂肪の分解もうまく行かなくなります。

 ビタミン類の含有量の多い食品は緑黄色野菜、ミネラル類は海藻類に多く含まれます。

 積極的にとるべき食材を細かく見ると、グリーンアスパラガス、にんにく、かぼちゃ、にら、セロリ、きゅうり、海藻、あずき、大豆、栗、ゴマなどがあります。これらの食材には特に、ビタミンやミネラルなどがが多く含まれ、更に水分代謝を良くしてくれる働きを持つものが多いそうです。

 食品に関する注意点としては、肉や魚、玉子等の良質のタンパク質を摂り、下半身太りを防ぐ事ですね。またフルーツに多く含まれるカリウムが水分を排出してくれる事、お菓子やケーキなどの糖分をできるだけ避け、脂肪のため込みを防ぐ事。マーガリンやショートニングなどのトランス型脂肪酸を含む油を利用した食品を極力食べないようにする事などがあります。

 下半身痩せのためには、体をつくる原料の食品から気を遣って、改善していくのが良いようです。



posted by エクササイズ at 17:30| 下半身やせと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。